guangdのブログ
guangdのブログへようこそ!!!
2017-04-05 自由を拘束されたと思ったとき、人は反抗する
もちろん、部下としても、上司から言われた仕事をするのが義務であることは、十分にわかっている。それは、職場におけるお互いの了解事項である。しかしながら、義務であるからといって、頭ごなしに強制してよいとはかぎらない。

命令される側にしてみれば、「強制」というニュアンスが感じられるときは、自分の「自由に対する侵害だ」と受け取る。自由を拘束されたと思ったとき、人は反抗する。反抗するためには、多大のエネルギーを要する。